간접화법 間接話法

①自分が見聞きしたことを他人に言う場合
가:언제까지 장학금을 신청해야 하는지 알아요?
 いつまでに奨学金を申請しなければならないか知っていますか?
어제 학교 홈베이지에서 봤는데 이번 주 금요일까지라고 해요.
  昨日、学校のホームページで見ましたが、今週の金曜日までとのことです。

가:언니, 내일 엄마 생신인데 어떤 선물을 준비해야 할까?
  お姉ちゃん、明日、お母さんの誕生日だけど、そんなプレゼントを準備しなければいけないかな?
나:엄마가 이번 생일 선물로 소설책을 갖고 싶다고 하셨어요.
  お母さんが今回の誕生日プレゼントに小説がほしいと言ってたよ。

②自分が言ったことをもう1度言う場合
가:지금이 몇 시예요?
  今、何時ですか?
나:네? 뭐라고 하셨어요?
  え?なんとおっしゃいましたか?
지금이 몇 시냐고 했어요.
  今、何時かと言いました。

가.平叙文 -았/었다고 하다 | -(느)ㄴ다고 하다 | -(으)ㄹ 거라고 하다
도나:"저는 지난주에 정발 바빴어요."도나가 지난주에 정발 바빴다고 했어요.
 ドナ:「私は先週本当に忙しかったです」→ドナが先週本当に忙しかったと言いました。

도나:"저는 오늘 친구를 만날 거예요."도나가 오늘 친구를 만날 거라고 했어요.
 ドナ:「私は今日友達に会います」→ドナが今日友達に会うと言いました。

도나:"저는 학생이에요."도나가 학생이라고 했어요.
 ドナ:「私は学生です」→ドナが学生だと言いました。

나.疑問文 -았/었느냐고 하다 | -느냐고 하다 | -(으)ㄹ거냐고 하다
도나:"윌슨 씨, 지난주에 바빴어요?"도나가 윌슨 씨에게 지난주에 바빴느냐고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、先週忙しかったですか?」→ドナがウィルスンさんに先週忙しかったかと言いました。

도나:"윌슨 씨, 누구를 만날 거예요?"도나가 윌슨 씨에게 누구를 만날 거냐고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、誰に会うんですか?」→ドナがウィルスンさんに誰に会うのかと言いました。

도나:"윌슨 씨, 학생이에요?"도나가 윌슨 씨에게 학생이냐고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、学生ですか?」→ドナがウィルスンさんに学生かと言いました。

다.命令文 -(으)라고 하다 | -지 말라고 하다
도나:"윌슨 씨, 선생님을 만나세요."도나가 윌슨 씨에게 선생님을 만나라고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、先生にお会いなさい」→ドナがウィルスンさんに先生に会うように言いました。

도나:"윌슨 씨, 그 책을 읽지 마세요."도나가 윌슨 씨에게 그 책을 읽지 말라고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、その本を読まないでください」→ドナがウィルスンさんにその本を読まないように言いました。

라.勧誘文 -자고 하다 | -지 말자고 하다
도나:"윌슨 씨, 우리 명동에서 만날까요?"도나가 윌슨 씨에게 명동에서 만나자고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、私たち明洞で会いましょうか?」→ドナがウィルスンさんに明洞で会おうと言いました。

도나:"윌슨 씨, 시간이 없으니까 만나지 맙시다.도나가 윌슨 씨에게 시간이 없으니까 만나지 말자고 했어요.
 ドナ:「ウィルスンさん、時間がないから会わないことにしましょう」→ドナがウィルスンさんに時間がないから会わないことにしようと言いました。

★縮約形
-는대요, -느냬요, -래요, -재요

도나가 지난주에 정말 바빴다고 했어요. ドナが先週本当に忙しかったと言いました。
=도나가 지난주에 정말 바빴대요.

도나가 윌슨 씨에게 누구를 만날 거냐고 했어요. ドナがウィルスンさんに誰に会うのかと言いました。
=도나가 윌슨 씨에게 누구를 만날 거냬요.

도나가 윌슨 씨에게 선생님을 만나라고 했어요. ドナがウィルスンさんに先生に会うように言いました。
=도나가 윌슨 씨에게 선생님을 만나래요.

도나가 윌슨 씨에게 명동에서 만나자고 했어요. ドナがウィルスンさんに明洞で会おうと言いました。
=도나가 윌슨 씨에게 명동에서 만나재요.

★주세요の間接話法
"주라고 하다""달라고 하다"に使い分ける。

도나:"저 사람에게 책을 주세요."도나가 저사람에게 책을 주라고 했어요.
ドナ:「あの人に本をあげてください」→ドナがあの人に本をあげるように言いました。

도나:"(저에게) 책을 주세요."도나가 (도나에게) 책을 달라고 했어요.
ドナ:「(私に)本をください」→ドナが(ドナに)本をくれと言いました。

このとき、本をもらう人が話し手の場合は"달라고 하다"
話し手でも聞き手でもない別の人の場合は"주라고 하다"を使う。
■  [PR]

# by riochian | 2011-12-21 21:58 | 韓国語

よろしくお願いします?

先日、子連れで韓国語講座に行ってきた。
そこで聞いたこと。

初めて会った人に自己紹介をするとき
日本語だと
   はじめまして、りおと申します。
   よろしくお願いします。

な~んてな感じで言いますね?

では、韓国人に会ったときは?
   처음 뵙겠습니다. 리오라고 합니다.
   잘 부탁합니다.

って言いませんか?

日本語の自己紹介をそのまま韓国語に直訳。
いや、もちろん、これでもいいらしいんだけど
間違いではないのだけど
韓国人の感覚として
「잘 부탁합니다.」って言われると
何かしてあげないといけない、みたいな感じになるそうな。

じゃ、なんて言うの?

韓国の方は「반갑습니다.」をよく使うらしい。

そういえばチョナンカン見てたとき
くさなぎくんは「잘 부탁합니다.」って言ってたけど
ゲストの韓国人タレントさんは「반갑습니다.」だった気がする。

「お会いできて嬉しいです」って
日本語の挨拶にはあんまり使わない(少なくともあたしは)言葉だけど
今後、韓国の方に自己紹介する機会があったら
「잘 부탁합니다.」じゃなくて
「반갑습니다.」使ってみよう
■  [PR]

# by riochian | 2011-10-20 00:07 | 韓国語

引き続き、ある雑誌を訳してますが

あくまでも勉強の一環でやっているのだけど
著作権がどうこうと言われるとマズイので
新しく覚えた単語などを…。


~양(嬢)
職業を表す語のあとについて、そのような職を持つ娘であることを表す語。
교환양 交換嬢
안내양 案内嬢

雑誌では、名前のあとについていました。
김모양(キム・某さん)みたいな感じで。


차지하다
占有する、占める、つく、とる。
절대 다수를 차지하다. 絶対多数を占める。
높은 자리를 차지하다. 高い地位につく。
유산의 전부를 차지하다. 遺産の全部を取る。
천하를 차지하다. 天下を取る。


치부하곤 한다
辞書に載ってないのだけど
翻訳機によると「片付けたりする」らしい。


~장수
商品名のあとについて、~を売る人、~屋、~商、売り子。
떡장수 餅屋
술장수 酒屋
기름장수 油屋


~듯이
~のように、~(する)かのように、~(する)がごとく。
총알이 비오듯이 쏟아진다. 弾丸が雨のように降る。
자기 자식 사랑하듯이 사랑하다. わが子を愛するがごとく愛する。


소소하다
①細々しい。
소소한 일을 적정하다. 細々しいことを気にする。
②つまらない、取るに足らない。
소소한 일을 자랑하다. 取るに足らないことを自慢する。
■  [PR]

# by riochian | 2011-10-08 14:04 | 翻訳

아이의 인생을 만드는 음악이야기

ある雑誌からの抜粋です。

【엄마는 최고의 음악교사】
ママは最高の音楽教師

그렇다면 음악을 재대로 가르치고 또 배울 수 있는 방법은 어디에 있을까?
だとすれば、音楽をちゃんと教える、また学べる方法はどこにあるのか?


적지 않은 엄마들이 "음악에 대해 문외한인 내가 어떻게 가르쳐" 라고 생각할 수 있지만 이는 지나친 겸손이다.

"音楽に対して門外漢である私がどうやって教える"と考える母親たちが少なくないが、これは謙遜しすぎだ。

아이의 음악적 능력이 뛰어나야 하는 것은 아니다.
子どもの音楽的能力が優れていなければならないことはない。

음악적 지식이 많지 않아도 노래를 잘 부르지 못해도 음막을 듣는 것을 긍정적으로 생각하고 즐긴다면 그것만으로도 아이의 음악적 성장을 이끌어내기 충분하다.
音楽的知識が乏しくても、歌が下手でも、音楽を聴くことを素直に楽しめば、それだけでも子どもの音楽的成長を促すのに十分だ。

아이가 5세 미만의 영유아라면, 손뼉치기, 무릎치기, 동물소리 따라하기, 자장가 불러주기부터 컵, 냄비, 페트병 등을 이용한 리듬놀이와 같은 생활 속 간단한 음악놀이로도 충분하며, 만약 아이가 5세 이상으로 간단한 흥얼거림 나아가 노래를 부를 수 있다면, 이 때부터 다양한 음악을 들려주는 것도 좋은 방법 중 하나이다.
子どもが5歳未満の幼児なら、手や膝をたたいたり、動物の鳴きまね、子守唄を歌ってあげることやコップ、鍋、ペットボトルなどを利用したリズム遊びのような生活の中での簡単な音楽遊びでも十分だし、もし子どもが5歳以上で、簡単な鼻歌を口ずさんだり、進んで歌が歌えるなら、このときからさまざまな音楽を聴かせてあげることも、いい方法のひとつだ。

하지만 이외 같은 일상적 방법보다 음악적 성장을 효과적으로 시켜줄 수 있는 참신하고 체계적인 방법은 없을까?
しかし、このような日常的な方法より、音楽的成長を効果的に促すことのできる、斬新で組織的な方法はないのだろうか?


3行目적지 않이적잖이:少なからず
그 말을 듣고 적잖이 놀랐다.
その話を聞いて少なからず驚いた。
■  [PR]

# by riochian | 2011-10-03 15:57 | 翻訳

毎日ひとこと韓国語!!39

いやー、ものすごいひっさびさの更新です
もぅ誰も見てる人いないだろうね?

妊娠、出産、育児で、気持ち悪かったり
パソコンの前に座る時間がなかったり
ずいぶん長いことお休みしてしまったけど
またぼちぼちがんばっていこうと思ってます


そんなわけで、ひさびさの「ひとこと韓国語」は"朝飯前"というフレーズ。

누워서 떡 먹기
ヌウォソ ットン モッキ

直訳すると、「横になって餅を食べること」。
要するに
横になってお餅を食べるくらいたやすい=朝飯前
ってことなんでしょうね。


ちなみに、「朝飯前」の表現はもうひとつありまして

식은죽 먹기
シグンジュン モッキ

"식은죽"は、冷えて食べやすくなったお粥。
ということで
冷えたお粥を食べるくらいたやすい=朝飯前。


그런 일은 누워서 떡 먹기다.
クロン イルン ヌウォソ ットン モッキダ.
그런 일은 식은죽 먹기다.
クロン イルン シグンジュン モッキダ.
そんなことは朝飯前だ。


■  [PR]

# by riochian | 2011-05-28 06:44 | ひとこと韓国語

< 前のページ 次のページ >